• dailytopic_20180319_235500 社会
    年金の個人情報、中国業者からマイナンバー流出した場合の対処法は?
    2018年3月20日
  • 嘘松 社会
    嘘松とは?2018年最新の嘘松まとめがヤバイw任天堂嘘松も!
    2018年3月18日
  • limex1 経済
    ライメックスペーパーで株価急上昇!?名刺やリサイクルで企業も大注目のLIMEXとは?
    2016年8月8日
  • クロマグロ,漁獲量,規制 社会
    クロマグロの漁獲高は?国別漁獲量ランキングも!取りすぎ規制発足へ
    2018年3月18日
  • 総合
    【無料】進化版動物占いで生年月日から相性診断。60種類の早見表はこちら。月曜から夜更かしで話題再燃!
    2017年1月14日
スポンサードリンク

コストコ,2016年,クリスマスケーキ,レビュー,評価,コストパフォーマンス,コスパ,タキシードケーキ

2016年もクリスマスが到来しました。
そしてコストコ名物の巨大クリスマスケーキは今年も健在。
コスパ最強のコストコクリスマスケーキを早速購入しましたので、
食べ応えや美味しさのレビューをお届けします。

2016年も冬が訪れ、クリスマスシーズンがやってきました。

街もコストコもイルミネーションで飾られています。

クリスマスと言えば、プレゼント・サンタクロース・恋人・イルミネーションなどなど

様々な言葉が連想されます。

そしてコストコにおきましては、やはりクリスマスケーキとチキンが一番のお目当ての商品になるかと思われます。

私も毎年、コストコのクリスマスケーキを購入しており、

今年も例年通り、コストコのクリスマスケーキでクリスマスパーティを行いました。

ボリューム満点のコストコクリスマスケーキ in 2016年!

そのコストパフォーマンスからお味まで、ご参考ください。

2016年コストコクリスマスケーキの内容

まずは、2016年版のコストコクリスマスケーキの内容をまとめます。

2016年のコストコクリスマスケーキは、

ブルーベリーフィリングと濃厚なマスカルポーネクリームを、

米粉のスポンジでロールしたブッシュドノエル型のロールケーキです。

それでは、成分は下記の通りです。

名称:洋生菓子
原材料:乳等を主要原料とする食品、卵、ケーキミックス、
ナチュラルチーズ、いちご、砂糖、ブルーベリーフィリング、
ショートニング、加糖卵黄、乳化油脂、ムースミックス、
チョコレート、ナパージュ、加工デンプン、
ソルビット、乳化剤、糊料、酒石酸K、ph調整剤、香料、
保存料、塩化Ca、クエン酸K、酸味料、着色料

正味量:1300g

消費期限:1日

お値段:2480円(税込)

コストコ,2016年,クリスマスケーキ,レビュー,評価,コストパフォーマンス,コスパ,タキシードケーキ

コストコ名物である米粉ロールケーキの中に、

今年はブルーベリーフィリングが入っています。

そして、ロールケーキの周りにはたっぷりの生クリーム。

そして上にはイチゴが載っており、チョコレートでデコレーション。

見た目は例年通りの甘そうなブッシュドノエル風生クリームロールケーキですね。

そして、やはり目に映るのは1300グラムという重量。

ずっしりとした重みは、普通のロールケーキの重さを超えています。

それでいて、お値段は2480円。

まぁ、普段の市販のロールケーキは1500円前後くらいかと思いますので、

ロールケーキと比べるとお値段はちょっと高いですかね。

でも、クリスマスケーキとなると話は別です。

市販のクリスマスケーキとなると、5型のホールケーキなどでも軽く2500円くらいかかることがザラです。

それでいて、5型のホールケーキは例えば4人で分けると、一切れがだいぶちっちゃくなっちゃいます。

でも、コストコのクリスマスケーキは違います。

2480円という値段ながら、1300グラムとビッグザイズなので、

例えば4人家族で切り分けても、到底1日では食べきれません。

おのずと、2,3日にかけてケーキを楽しむことができます。

それだけ、コストパフォーマンスにかけては最強のクリスマスケーキと言えるでしょう。

2016年コストコクリスマスケーキの見た目レビュー

我が家では、午前中にクリスマスケーキを購入し、

しばらく冷凍庫に入れておいて夕方に食べることにしました。

コストコのクリスマスケーキはロウソクも付いているので、

小さなお子さんがいるご家族には最適でしょう。

ここは良いポイントです。

ロウソクをたててクリスマスパーティ。

どうでしょう、あったかい家族に感じられますでしょうか?

コストコ,2016年,クリスマスケーキ,レビュー,評価,コストパフォーマンス,コスパ,タキシードケーキ

そして、ロウソクの火を吹き消して、さっそく1切れずつ切り分けます。

こちらが1切れを切り分けた様子です。

コストコ,2016年,クリスマスケーキ,レビュー,評価,コストパフォーマンス,コスパ,タキシードケーキ

一番端っこは、外側まで生クリームに囲まれている代わりに、ブルーベリーフィンが少な目ですね。

これは個体差かもしれませんが。

ちゃんと真ん中の方はブルーベリーフィンがふんだんに盛り込まれていますのでご心配なく。

こちらがその切り口です。

コストコ,2016年,クリスマスケーキ,レビュー,評価,コストパフォーマンス,コスパ,タキシードケーキ

家族4人で切り分けたのですが、まだ半分以上残っています。

さすがコストコクリスマスケーキ。

当然、大きい冷蔵庫があった方がいいですね。

明日以降、また切り分けて美味しく頂くことにします。

しかし、ここで見た目レビューについて辛口コメント。

2016年のコストコクリスマスケーキ。

大きくてタップリなのは非常に大きなメリットです。

しかし、肝心のイチゴを見て下さい。

そうです。

半分です!

8切れ、つまりこれだけ大きなクリスマスケーキなのに、

イチゴは4個しか使われていません。

また、チョコレートに関しては、真ん中に気持ち程度の飾りつけ。

これにはちょっと残念さを感じてしまいました。

イチゴがのったロールケーキですので、イチゴは丸ごと1個を使って欲しかった、

というのが正直な感想でしょうか。

こういうところで、例年の値段据え置きながらの影響が出ているのかと思われます。

2016年コストコクリスマスのお味レビュー

それではお味のレビューです。

まずは一口パクリ。

うーん、生クリームが甘い!

生クリームに関してはこれでもか!というくらいにがっちり塗られていますので、

甘さは満点ですね。

私にはコーヒーが必須です。

そして、米粉ロールケーキをベースにしているので、

ケーキの生地はふんわりと弾力があり、これまた美味しいです。

この食感は米粉ロールケーキ好きにはたまりませんね。

そして、ブルーベリーフィン。

米粉ロールケーキの中に練りこまれていますが、

この甘酸っぱさが甘々生クリームとのアクセントになっています。

もうちょっと酸っぱ味があれば、もうちょっといいかなと私は感じましたが、

そこは個体差と個人差があるかと思いますかね。

甘い生クリームに程よい甘酸っぱさを与えてくれるブルーベリーフィン。

相性はバッチリだと思います。

ちなみに私は干しブドウが苦手なのですが、ブルーベリーフィンは難なく美味しく頂けました。

クリスマスケーキのお味としましては、

ほっぺたが落ちるくらい超美味しい!

という訳ではありませんが、家族でワイワイと楽しみながら、

食後のデザートまたはコーヒーブレイクのお供としては全く問題のない美味しさだと言えます。

まとめ

コストパフォーマンス最強のコストコクリスマスケーキ。

家族で切り分けて食べるにはものすごく適しています。

「コストコのクリスマスケーキ」を選ぶのであれば、

他にもハーフシートケーキも大きくて(48人分!)食べ応えがあるのですが、

こちらはいかんせん大きすぎて、途中で飽きます。

ハーフシートケーキ,コストコ

私がそうでした。

飽きます。

また、「コストコのケーキ」を選ぶのでしたら、

ティラミスケーキやトリプルチーズケーキタルトなどもおススメです。

でも、こちらはクリスマスシーズンでなくても普通に購入できますので、

クリスマスの気分を味わうにはせっかくなので「クリスマスケーキ」を選びたいですね。

で、ここだけの話。

正直、私は今年のコストコクリスマスケーキを買う予定はありませんでした。

なぜかというと、「タキシードケーキ」を食べたかったからです。

このタキシードケーキ、チョコレートでふんだんにコーティングされており、

甘党もビックリするくらいの美味しさを誇ります。

正直、私はコストコケーキシリーズの中では「タキシードケーキ」がかなりトップにはいっています。

このタキシードケーキ、お値段はクリスマスケーキと同様に2480円。

ボリュームも満点で、こちらもおススメのケーキですね。

そういうわけで、実はコストコクリスマスケーキと一緒にタキシードケーキも購入していたりします。

コストコ,2016年,クリスマスケーキ,レビュー,評価,コストパフォーマンス,コスパ,タキシードケーキ

どうでしょう、ふたつ並んだクリスマスケーキ。

異常なボリュームです。

両方を食べきるにはかるく1週間以上はかかるでしょう。

こんな甘党の私ですが、決して巨漢ではなく、小柄な成人です。

コストコクリスマスケーキのレビューですが、

正直な話、今年のコストコクリスマスケーキを買うなら、

普通のクリスマスケーキよりもタキシードケーキをおススメします。

なんせ、イチゴが半分というところでかなり私の中では不評です。

※決して、クリスマスケーキが美味しくないというわけではありません。

イチゴが残念だっただけですよー。

クリスマスケーキとタキシードケーキが同じ値段なので、

どちらかを選ぶのであればタキシードケーキの方をおススメする、という意味です。

いずれにせよ、コストパフォーマンス最強のコストコクリスマスケーキ。

ご家族でクリスマスをお祝いするには、めちゃめちゃオススメのケーキです。

たっぷりのケーキをみんなで仲良く食べて下さい。

以上、2016年コストコクリスマスレビューでした。


Costco コストコ【ハーフシートケーキ ホワイトorチョコレート】48人分のお誕生日ケーキ 選べるデザイン/バースデー/パーティ/クリスマス/デコレーションケーキ/オーダーケーキ/バースディ/記念日/歓送迎会/忘年会/開店/通販【代金引換不可】/02P19Dec15

スポンサードリンク
クリスマスの関連記事
  • コストコクリスマスケーキ,2016年
    コストコのクリスマスケーキ 2017年 予約情報!価格・形とサイズは?
  • コストコ,2016年,クリスマスケーキ,レビュー,評価,コストパフォーマンス,コスパ,タキシードケーキ
    2016年コストコクリスマスケーキをレビュー!ボリューム満点コスパ最強で評価は!?
  • コストコ,クリスマス,ケーキ,2016
    コストコのクリスマスケーキ 2016年 予約情報!価格・形とサイズは?
おすすめの記事