山陽新幹線にて架線に「ひも」が絡まったことから運転見合わせ中です。
周囲のつぶやきから、この原因が何かが話題となってます。
Uターンラッシュが始まるこの時期、混雑状況も気になるところです。







山陽新幹線 運転見合わせの原因の「ひも」は何!?




JR西日本の公表によると、
山陽新幹線にて、架線にひものようなものが絡まっているのが見つかり、
安全確認のため広島と博多の間の上下線で運転を見合わせて中です。

予定では、午後4時半頃に運転再開の見込みとのこと。


架線にみつかったのは「ひも」のようなものとのことから、
たこ上げのひもが絡まったものと予想されています。


周囲のつぶやきから、色々な憶測が飛び交っています。




チリチリ髪の毛程度で運転見合わせになるのでしょうか・・・!?





こちらは「アヒル」とのつぶやきが・・・

アヒル・・・!?

アヒルが記載された何かが飛んで行って、
引っかかったということでしょうか。






こちらでは具体的に「凧」と明記されていますね。

1月2日で「ひも」となると、やはり「たこ上げ」が原因だと考えるのが普通でしょう。

おそらく、周囲でたこ上げをしていた方が、
風で飛ばされて線路の方まで飛んで行ってしまったのでしょう。


そして、それは「アヒル」のタコ・・・


アヒルと言えば、ダック。

ドナルドダック・・・!?


そこから予測するにドナルドダックのタコが飛んで行って、
引っかかってしまったのかもしれませんね。


Sponsored Links




山陽新幹線 運転見合わせで混雑状況は?



1月2日の夕方、そろそろUターンラッシュが始まろうとするこの時期。

多くの方が運転見合わせの影響でホームにごった返しているようです。





ホームに入れないくらいの駅もある模様。

やはり、安全確認のための運転見合わせなので仕方がないところではありますが・・・





お正月にたこ上げは恒例の遊びではあります。


b01a25e096fc87ea27bb1dc6a5c19515_s

けれども、このように飛んで行った先には大事故を巻き起こす可能性があります。


遊ぶ方は飛んでいかないように十分に注意する必要がありますね。


運転再開は16時半ごろの見込みと言われていますが、

混雑状況が解消されるのはもっと後になることでしょう。



混雑に巻き込まれた方は新年早々、お気の毒ではありますが、

なんとか無事に早期での運転再開が望まれます。














やる気が出ます!応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ