怒り新党でアンジャッシュ・渡部が選ぶ美味しい餃子を紹介していました。
その中でもホワイト餃子の餃子をレビュー!
誰もが認めるホワイト餃子の餃子は最高の一品です。

ホワイト餃子,焼餃子,怒り新党,マツコ,アンジャッシュ,渡部

ホワイト餃子 野田本店

住所:千葉県野田市中野台381-1
電話番号:04-7124-2424
営業時間:[生販売]
9:00~(11:00前後に売り切れ)
[飲食]
17:00~19:30

日曜営業
アクセス:

愛宕駅から899m

千葉県野田市中野台381-1

ホワイト餃子,焼餃子,怒り新党,マツコ,アンジャッシュ,渡部2

ホワイト餃子の餃子

ホワイト餃子は全国27店舗を展開するチェーン店です。

調理前の生餃子の販売とお店で食べられる餃子を販売しています。

このホワイト餃子で出される餃子がこちら。

ホワイト餃子,焼餃子,怒り新党,マツコ,アンジャッシュ,渡部3

ホワイト餃子のホワイト餃子 450円

ちょっと丸っこい形をしていて、カリッと焼き上げられた表面が実に美味しそうです。

ホワイト餃子は昭和30年から変わらない製法で伝統の味を守り続けています。

豚ミンチ・白菜・ニラ・キャベツを混ぜ合わせ、野菜が多めです。

皮はパイ生地のように3枚重ねになっているのが特徴です。

ホワイト餃子,焼餃子,怒り新党,マツコ,アンジャッシュ,渡部4

こうして作られたホワイト餃子は1日に約2万個を販売するというのが凄い。

さらに凄いのが、大量の餃子を焼き上げるため、
375個を一気に調理しています。
まさに豪快です。

ホワイト餃子,焼餃子,怒り新党,マツコ,アンジャッシュ,渡部5

焼き上げる際に油を大量に使用しているため、非常にカリッとしています。

焼くと言うより揚げているに近いかもしれませんね。

外の皮はカリッカリなのですが、中の皮は肉汁をたっぷりと吸い込んでいます。

これが3枚の皮を重ねている製法による美味しさの秘密ですね。

口コミ・レビュー

男性2男性2


皮はサクサクとクリスピー的な食感を、中は野菜が中心とあって、見た目とは裏腹にさっぱりとした味わいなのが特徴です。

女性2女性2

味わいや餃子の大きさは昔と変わりませんでしたが、中の餃子の具が少なくなった様な感じがしました。
前はもっとボリュームがあった!?気がしますが…?

女性1女性1


パリッとした皮に具はキャベツとニラでしょうか、ニンニクは入っていないようです。
春巻きのような、まんじゅうのような、パンのような、餃子とは違う今まで食べたことのない食べ物という感じですね。
具の量はそれほど多くないので思ったより食が進みます。

男性1男性1


見た目は油っぽいのですが、とてもあっさりしており、いくらでもおなかの中に
収まっていきます。にんにくのくさみはなく、中身はぱんぱんに詰まっては
いないので、通常の大人であれば20個は食べれます。

ホワイト餃子の餃子はやっぱり美味しいと評判です。
ただチェーン店によっては味にバラつきが見られるようですね。
あと、フライパンかフライヤーかで焼き上げているそうで、
口コミではフライパンで焼いている方が美味しいそうです。

口コミ・レビューも良い評価が多いですね。

Sponsored Link

終わりに

お店を訪れた方はいずれも良いレビュー・評価をしていますね。

1個当たりのボリュームは少ないようなので、
結構たくさん食べられるようです。
男性にも女性にも大人気の焼餃子でした。

ホワイト餃子のホワイト餃子、是非ご賞味あれ!

やる気が出ます!応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ