プロテニスプレーヤーの伊達公子(45)が27日、自身の公式ブログにて、
ドイツ人レーシングドライバーのミハエル・クルム(46)と26日に離婚したことを発表しました。

テニス,伊達公子

Sponsored Link


伊達公子さんは、自身の公式ブログ「クルム伊達公子 -Always Smile-」にて、離婚について下記のように報告をしています。

公式HP
http://lineblog.me/datekimiko/



2016年9月26日にMikeことMichael Krumm と離婚したことをご報告させていただきます。

2001年12月 1日に結婚し、その1年前から2人での生活を始めていたので約16年間を共に過ごしてきました。

2人で長い時間をかけて話し合い、これからは別々の道を進むことを決めました。

16年間共に過ごしてきた中で、2人の人生に変化が出てきたことにいつしか気づき、

この先のまだまだ長い人生を考えると、別々の道を歩むことがいいのではないかという結論に至ったのです。



結婚生活の間、伊達公子という偉大なテニスプレイヤーでも一度は引退し、
クルム氏との子供を産むために不妊治療に専念したりもしていました。



しかし、伊達公子さんはが2008年に現役復帰し、再び世界中を転戦する多忙な生活へと移り、
その結果としてクルム氏とのすれ違いが大きくなったのでしょう。

もちろん、子供が出来なかったということも離婚の大きな要因かと思われます。


同じく元テニスプレイヤーの杉山愛さんも不妊治療の末、
40歳で第一子を出産しています。



伊達公子さんは残念ながら、離婚という結論にたどり着きましたが、

今後もプロテニスプレイヤーとして世界を渡り歩いたり、

後には未来の若きテニスプレイヤーの育成への道へと進んでいくと思います。





伊達公子さんはブログでも、こう綴っています。



今でも2人の関係はよく、今年は2人とも東京にいる時間が多いので、共に生活をし、食事も一緒にして過ごしていました。

離婚をしたこれからもその関係は大きく変わることはなく、友達として会うこともあるでしょう。

またこれまで2人のベースが東京とモナコの2つだったこともあり、

これからも必要に応じてお互いをサポートし合うことも続くでしょう。

16年間の時間はやはり短いものではなく、寂しさは当然感じますが、お互いがHappyでより良い人生を送るための決断です。

これまで多くの方々に2人をサポートしていただきました。

残念な形での報告にはなりますが、今後も2人を見守っていただければと思います。



その中でも、クルム氏との16年間という結婚生活はやはり短いものではなく、

多くの時間を共有するなかで、お互いに色々な思いを張り巡らせ、

最終的には離婚という答えを導き出しました。


テレビで度々映っていたクルム氏と伊達公子さんのツーショット。

今後はもう見られなくなるとは思いますが、

今後も伊達公子さんとクルム氏を温かく見守り、
そして応援していきましょう。


伊達公子さんは現在は左膝半月板の手術を受けてリハビリ中です。
今は焦らず怪我の治療に専念し、再び世界で活躍する日を待ち望みましょう。


こちらの記事もどうぞ
伊達公子が離婚を発表。不妊治療の末、離婚した芸能人は!?

ダイエットしてみませんか?
wyye_llag0qykky1474072703_1474072934酵素ドリンクダイエットwiki – 酵素ドリンクがダイエットに効果的な理由とは
炭酸水ダイエット炭酸水のメリット、デメリット ダイエットや美容に効果的な5つの理由とは
酵素ドリンク炭酸水ダイエット実践酵素ドリンク炭酸水ダイエット実践 – 酵素ドリンク+炭酸水の相乗効果の結果

やる気が出ます!応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ