坂本,山田,筒香,大谷,中田,丸,菊池,角中,1億円,年棒

プロ野球・巨人の坂本勇人内野手が24日、契約更改交渉にて1億円増の年俸3億5000万円でサインしたとのこと。

巨人の主力選手が軒並みダウンするなか、坂本一人が大幅アップを勝ち取った。

同様に、1億円以上アップが見込まれる選手をリストアップしてみました。


Sponsored Link




1億円増の選手は?


24日現在、1億円以上のアップとなった選手は巨人の坂本選手・ヤクルトの山田選手がニュースとなっています。


巨人・坂本勇人



坂本勇人 躍動する背番号6(DVD)


1億円増の年俸3億5000万円(推定)

プロ10年目の今季は打率3割4分4厘、23本塁打、75打点をマーク。

自身、初の首位打者に輝き、ゴールデン・グラブ賞も初受賞と大活躍。


巨人は優勝を逃し2位となったものの、坂本選手の成績を大きく評価した結果となりました。


ヤクルト・山田哲人



2017 カレンダー 壁掛け 山田哲人 東京ヤクルトスワローズ スポーツ 野球


1億2千万円増の年棒3億4000万円(推定)

プロ野球史上初の2年連続トリプルスリーを成し遂げたヤクルト・山田哲人選手。

山田哲人<は22日の契約更改交渉にて1億2千万円増の年棒3億4000万円(推定)での契約更新となっています。

2015年は1億4000万増、そして2016年は1億2000万増と、
その活躍ぶりが年棒にもしっかりと反映されています。

今季、トリプルスリーを達成したものの、タイトルこそは無冠に終わっています。

何かしらのタイトルを取っていれば、もう少し上積みがあったかもしれませんね。

来期もさらなる活躍が期待されます。


DeNA・筒香嘉智



筒香嘉智(横浜DeNAベイスターズ) 2017年 カレンダー


筒香嘉智選手はまだ、24日時点ではまだ契約更改交渉をしておりません。

しかし、水面下では来季年俸は2億5000万円は下らない見込みだと報じられています。

2016年の本塁打王のタイトルを獲得し、”球団の顔”にもなり、
大幅アップが見込まれます。

尚、筒香選手の2016年の年棒は1億円(推定)とされていますので、
2億5000万円となると、1億5000万円のアップということになりますね。


阪神・中日


1億円アップを見込まれる選手は残念ながら該当しません。


25年ぶりリーグ優勝の広島は、菊池と丸が候補



菊池涼介 丸佳浩メッセージBOOK [ 菊池涼介 ]


25年ぶりのリーグ優勝を果たした広島カープ。

現在の年棒1億円以上は石原選手の1億円ジャストのみです。(助っ人外人省く)

その石原も、今季は捕手として外すことのできない活躍をしてくれました。

が、1億円アップともなると、そこまでの成績ではないと思われます。


そこで、1億円増を見込める可能性があるのが、
丸佳浩選手と菊池涼介選手です。

丸佳浩選手は2016年は年棒8500万円(推定)

菊池涼介選手も同じく2016年は年棒8500万円(推定)


そして、今季の成績は、丸選手は今季、打率2割9分1厘、20本塁打、90打点をマーク、4年連続4度目のゴールデングラブ賞受賞。

菊池選手は今季、打率3割1分5厘、13本塁打、56打点をマーク。181安打で最多安打のタイトルを獲得、4年連続4度目のゴールデングラブ賞受賞。


成績的には1億1500万アップの2億円に到達してもらいたいところですが、
トリプルスリーのヤクルト・山田選手で1億2000万増にとどまっているので、
上記2名が1億1500万増で2億円にいくかどうかは優勝ご祝儀次第か。

ただ、今季6億円の黒田投手が引退するため、浮いた分が2人に回る可能性も否定できない。

1億円増がギリギリ可能かどうか、というラインだと考えられます。

今年、5億円もの大金を寄付した広島球団。
同様に、選手にも大幅なアップで気持ち良く年を越してもらいたいものです。


日本ハム・大谷翔平



大谷翔平(北海道日本ハムファイターズ) 2017カレンダー 【合計5本以上(組み合わせ自由)で送料無料!】


大谷翔平投手の2016年の年棒は2億円(推定)です。

そして、2016年の成績は投手で10勝、野手で22本塁打と規格外の大活躍。

少なくとも1億5000万、さらには倍増の2億円増も可能性が見込まれます。


もはや日本球界の宝とも言える大谷選手。

多くの人が、大谷選手の契約交渉に注目をしています。


日本ハム・中田翔



北海道日本ハムファイターズ 打点王・中田翔 〜25歳・初タイトルの勲章〜 [ 中田翔 ]


日本ハムの4番、中田翔選手も今季、1億円増が見込まれます。

今季は25本塁打で110打点、打点王のタイトルを獲得しています。

ただ、同じく2014年に打点王のタイトルを獲得した際は、5000万増にとどまっているので、
そこが気になるところでもあります。
日本一ご祝儀で、1億円増となるかどうか。



千葉ロッテ・角中勝也



千葉ロッテマリーンズ 角中勝也 25歳・天才打者の流儀 [ 角中勝也 ]


千葉ロッテの角中勝也選手も1億円増が見込まれる一人です。

角中勝也選手の今季の成績は、打率3割3分9厘、178安打本塁打、69打点をマーク、
で最多安打と最高打率のタイトルを獲得。


この成績を球団がどれくらい評価してくれるかがポイントでしょう。





終わりに


1億円以上のアップが見込める選手をピックアップしてみました。

各々、優勝に貢献した選手、個人タイトルを獲得した選手、

いずれの選手も球団の顔とも言える活躍を見せましたね。


そんな各選手がどれほど球団に評価されるのか、

本人の納得のいく契約更改となるのかどうか、

これからのストーブリーグを賑わすこととなるでしょう。



以上、1億円以上アップの可能性選手でした。

やる気が出ます!応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ