芸能

Akira_watanabe1の名前や顔を特定?ツイート内容も!


「Akira_watanabe1」というアカウントのツイートが志村けんさんの感染の原因を匂わせていると話題になっています。

実際のツイート内容では、「志村けんさんが感染した直前に銀座ブレアの明日香ママの店に来店」と記載され、ある意味営業妨害的な内容だとも言えます。


このようなツイート行った「Akira_watanabe1」とは一体誰なのでしょうか?

現在、このアカウントはすでに消されており、ツイート内容を見ることも出来なくなっています。


そんな謎の人物「Akira_watanabe1」の名前や顔、そして消されたツイート内容などを追ってみたいと思います。



Sponserd Links

Sponserd Links

Akira_watanabe1の名前や顔は?


それでは早速、「Akira_watanabe1」というアカウントの名前や顔を追いかけてみましょう。


現在では、ツイッターのアカウント検索で「Akira_watanabe1」を見つけることはできません。

と言いますが、現在は凍結されてしまっています。


どのようなルール違反を行ったのかはわかりませんが、今となっては過去のツイート内容も見ることはできません。


アカウントがすでに凍結されてしまっている今となっては、その人物の名前や顔を特定するには過去にリツイートされていたり、何らかの情報が出回っている必要があります。


根本的に今回の話の出所は、週刊誌に謎の人物による「SNSでの誹謗中傷」という記事が掲載されたことに起因しています。



そんな「Akira_watanabe1」による、感染デマのツイート内容は下記となります。


冒頭でも一部記載しましたが、このツイート内容を見たら銀座ブレアの明日香ママのお店にはかなりの営業妨害になりますよね!

報道によりますと、

この投稿の裏には、「わざとデマに火をつけた、“炎上犯” がいるんです」とA子さんが続ける。
「りえ子ママによると、デマツイートの投稿者のひとり『Akira_watanabe1』は、お店のスタッフだそうです。『あれは、うちのスタッフに馬鹿っぽく書いてもらったの』と言っていました。
りえ子ママは、志村さんの死去に際して、“同業者” である藤崎ママと明日香ママを炎上させようとしていたんですよ」
このりえ子ママとは、いったい何者なのか。A子さんと同じく「りえ子ママのファンだった」という、B子さんが語る。
「『銀座クラブ高嶋』で、ママを務めている方です。自身の名前を冠した化粧品で、年商40億円を売り上げていると自称しており、敏腕経営者としてバラエティ番組への出演歴もあります。


このように報じられています。

つまりは、お店のスタッフに炎上ツイートをさせて相手を陥れようとしている魂胆が見え見えですよね。

この時点でひとまずは、『Akira_watanabe1』という人物はお店のスタッフであることがわかります。


では、実際のそのスタッフの名前や顔はどうなのでしょうか・・・?


そこでまず、銀座クラブ高嶋のサイトを見てみたのですが・・・
銀座クラブ高嶋

完全会員制・住所非公開のお店なんですよね。

そのため、スタッフの名前も顔も一切掲載はされていません。

もちろん、お店にはスタッフは数名~数十名いると思いますので、その中の一人を特定するのはこの時点では困難となります。


アカウントは凍結されていますし、お店も完全非公開。

そうなると、『Akira_watanabe1』の当人も謎のままですが、お店にもし「わたなべあきら」という人物がいるのであれば、まさにその人がツイートの当人でしょう。


今回のSNS炎上犯に関して、ネット上でもかなりの批判的な声が見受けられましたので、一部紹介しておきます。


真相は藪のなかになってるね…
志村けんの事はともかく女の嫉妬は怖いね…それがここまで発展するとは…SNSって便利であると同時に人を恐怖に追い込む恐ろしいツールでもある…本来はそうじゃないんだけどね…。

ネット上の誹謗中傷投稿に対する法的な手続きを得てTwitter社や通信会社に対して個人情報開示を求めるまでの手続きは被害者側が行うにはとても煩雑であり時間もお金も掛かるとラジオで弁護士が解説していたよ。
被害者側の労力が半端なく重く内容を聞いているだけで理不尽さを感じた。


その銀座クラブは特定の顧客だけに営業再開してるとか様々な噂が絶えないですが、本当に噂だけでしょうか。真実は当事者にしかわかりません。
でも、どちらにも問題はあるのではないでしょうか。
水商売は嘘と見栄の世界と聞いたことがあります。
でも、赤の他人が脅迫めいた投稿やDMを送るのは筋違いではないでしょうか。


結局、何がホントか分からない。
デマが拡散すると、信じる人も多くなる。
やっぱり、開示請求がすぐ可能になるよう法整備するしかないようです。反対するのは、「人権屋」ばっかじゃないかな。


経営者は得てして、他企業の足を引っ張ることも企業経営にとって必要悪だと、むしろ胸を張って正当化するところがある。それが露骨であるかそうでないかの違いはあるが、特に大手の方が経営にシビアな分そういう傾向がある。
しかし「人の死」までも利用するのは人道にもとる。ひと時の夢を求めてやってくるお客さんもげんなり。

高嶋さんのブログを見たらこの記事を書いた記者やフラッシュの社長さん宛に内容証明を送った とありました。 指示などしてないすべてのLINEも弁護士さんに提出してるそうですが…。
藤崎さんや白石さんは、デマを流されたり誹謗中傷で困っておられるなら、高嶋さんとAさんを名誉毀損などで裁判をしたらいいんじゃないでしょうか? そうすれば すべてが明らかになるんじゃないかな。



Sponserd Links

まとめ


ミノリー,minorie, まとめ


今回は、SNSによる誹謗中傷ツイートによる炎上犯「Akira_watanabe1」の名前や顔、ツイート内容に関してまとめました。

実行犯はお店のスタッフだということは明かされていますが、その人物の特定にまでは至っていません。


いずれにしても、この話がどこまで本当かは分かりませんが、有名人の、それもその方の死を利用して?ライバルを蹴落とそうとする。
そこまでして自分の利益や見栄を守りたいのかと思うと、気分が悪くなりました。


ネット上での誹謗中傷の問題、木村花さんの一件は世の中に大きな一石を投じたと思います。

手続きがとても煩雑で時間もお金も掛かると聞きますが、まずは取り急ぎ法の整備をしてほしいと思います。


今後はこのような誹謗中傷ツイートが出ないことを祈るばかりです・・・


以上、「Akira_watanabe1の名前や顔を特定?ツイート内容も!」でした。


関連記事